Monthly Archives: 1月 2014

成人日本人のほとんどの顔に生息する「顔ダニ」って何?

顔ダニは人間の毛穴に棲息するダニです。
毛根や皮脂腺のあるところには、体のどの部分であっても繁殖するといわれています。
そんな顔ダニはなんと、成人日本人の約97%の人の体にいるそうです。

この顔ダニは生まれたばかりの赤ちゃんにはいないそうです。
成長するに従い、頬ずりなど皮膚接触によって、徐々に寄生され、繁殖していく、ということのようです。

顔ダニは夜行性で、夜になると毛穴から出てきて、顔中を徘徊し、排泄物や死骸を肌に残していきます。
そして朝になると、肌の表面にあった汚れを体につけ、毛穴に戻っていきます。

顔ダニが顔や体を這いまわっている、と考えると何ともうすら寒くなる光景ですが、顔ダニは余分な皮脂を食べてくれる働きもするようです。
そのため、完全に顔ダニをゼロにする必要はありませんが、やはり数が多くなると肌トラブルのもとになりますので、顔ダニを増やさない努力が必要です。

「増やさない努力」といっても、毎日の洗顔をきちんとして、肌を清潔にするだけです。
特に「メイクを落とさないで寝る」なんてことは、顔ダニの繁殖を助けているようなものなので、絶対にしないようにしましょう。

また、顔ダニが繁殖しすぎてしまったら、実は普通の洗顔では顔ダニを退治することはできないようです。
専用の石鹸があるので、それを利用して、しっかり洗顔をしなくてはなりません。

顔ダニが日本人の97%に生息するということは、これを読んでいるあなたの顔にもいる可能性は極めて高いですよね。
それを想像すると、めんどくさいからちゃちゃっと洗顔、なんて横着はできませんね。

あらためて、スキンケアは日々しっかりしましょう。