化粧を落とさないで寝るとどうなる?【口コミ】

仕事が忙しかったり、飲み会で遅くに返ってきて、ついつい化粧を落とさずにうとうと…
そのまま気づいたら朝!…なんて経験ありませんか?

かくいう私自身も、若かりし頃は飲み屋で働いていたので、「濃い化粧してなんぼ!」「朝帰り上等!」なかなり乱れた生活を送っていました。
もちろん、朝まで働くので、家に帰ったらそのままベッドへ一直線。

今考えると、とても恐ろしい毎日を送っていました。
それでも若いうちは「ちょっとぐらい大丈夫」とついつい流されてしまうものです。

それでも「化粧を落とさずに寝る」ことは、凄くすごく肌に悪いことなんです。

化粧を落とさずに寝るとどうなるのか?

こんな口コミがあります。

◆メイクを落とさないと肌は呼吸できない?
⇒メイクを落とさないと、毛穴に汚れが詰まり、肌が呼吸できなくなってしまいます。
肌が呼吸ができないと、「ターンオーバー(古い角質を新しいものに入れ替える働き)」が阻害されてしまいます。

◆メイクは時間がたつとただの「汚れ」!?
⇒どんなに肌を守るための良い化粧をしていても、時間がたつとそれはただの「汚れ」に変化します。
毛穴を詰まらせたり、雑菌が増えてしまったり。百害あって一理なし、ですね。

◆1晩メイクを落とさないで寝ると3日分肌が老ける
⇒これは良く言われていることですよね。人によっては10日分老ける!という説もあるようです。

◆メイクを落とさないで寝ると顔にダニが繁殖する!!
⇒「顔ダニ」をご存知でしょうか?成人日本人の約97%の人の毛穴に生息しているダニです。
このダニは増え過ぎると毛穴を詰まらせ、ニキビや炎症の原因になります。

◆メイクを落とさないで寝ることは、古い油を顔に塗って寝ているのと同じ!?
⇒これは想像してみると恐ろしい光景ですよね。「古い油」以外にも「使用済みの雑巾」という口コミもあります。
それぐらい、時間のたった化粧は不衛生、というたとえですが、どちらにせよ、気持ちのいいものではありませんね。

以上、メイクを落とさないで寝るとどうなるか?の口コミをご紹介しました。

メイクを落とさないと恐ろしいことになるんだ、と言うことをわかっていただけたでしょうか?

Comments are Disabled