夏の化粧崩れの対策方法とは

海やキャンプなど、楽しみが増える季節の夏ですが、
朝、どんなに綺麗にメイクをしていても
汗やクーラーによる乾燥等で
化粧崩れをしやすい季節でもあります・・・。

夏は普段以上に化粧崩れに気をつけなくてはならないですよね。

日本のこの時期は、温度も湿度も高くなり、
お肌の表面の温度が上昇しやすい傾向にあります。
体温があがると、汗も出やすくなり、化粧崩れが起きやすい環境なのです。

暑い季節は、汗やクーラーの効きすぎた部屋にいることで乾燥してしまったりして
朝ばっちり決めたメイクが午後にはシワがよったり、
崩れてきちゃいますよね。

きっと、メイクを始めてから女性だったら誰しも経験するお悩みです。

メイクは、重ねれば重ねるほど崩れやすいと言われますが
こちらは嘘ではなく本当のお話なのです。

なぜ、夏は化粧崩れを起こしやすいかご存知でいらっしゃいますか?
化粧崩れの原因は、皮脂と乾燥にあります。

メイクを重ねると、お粉に水分や皮脂が吸収されてお肌がどんどん乾いてしまいます。
そして、乾燥したお肌を守ろうとして普段よりも余分な皮脂が出やすくなります。
余分な皮脂は、メイクを溶かしてしまいます。
この悪循環によって、化粧崩れを起こしてしますのです。

つまり、皮脂を余分に出さないことが
夏の化粧崩れを防ぐコツということになります。

そこで化粧崩れがなくなり、できるだけ朝のメイクを持続する
朝に行うの簡単なケアを紹介致します。

化粧崩れ対策は、朝の洗顔から始まります!

朝の洗顔は必ず皆さん行っていると思いますが、
夏は特に、寝ている間に大量に汗をかいていますし、
余分な皮脂も出てしまっています。

朝の洗顔は、なるべく洗顔フォームや石鹸等を使って
余分な皮脂をすっきりと洗い流しましょう。

洗いすぎは厳禁ですが、
かといって、ただ水洗いだけだと皮脂が落としきれず
残ってしまう可能性もあるので
化粧崩れをしない為にも、朝は洗顔フォーム等でしっかりとした泡を作っての
洗顔を私はオススメします。

Comments are Disabled