日焼け止めは何を選べばよいのでしょう

春から夏にかけてどんどんと強くなる紫外線・・・

しみや、しみの予備軍を増やさない為にも
しっかりとした紫外線対策が大切です!

昔の人は日焼け止めなんてなかったじゃないか。

とおっしゃる方もいるかもしれませんが、
現在は、昔よりも日焼けしやすい状況となっているのです。

というのも、オゾン層の破壊が進んでしまっているからです。

オゾン層は実は紫外線をたくさん吸収してくれて
紫外線の恐怖から私たちを守ってくれているのですが
人間の便利な世の中にする為の色々な原因により
破壊がすすんでしまっています・・・

その為、日焼けをしやすくなってしまっているのです。

そして、
日焼けをしてしまう仕組みなのですが
実は太陽の紫外線での日焼けは3割程度なのです。

では、残りの7割はと言いますと
アスファルトやビルの壁などによる反射光なのです。

昨今、土がある場所は少なくなり、
道路はほとんどアスファルトやコンクリートになっています。

夏は特に下からの暑さも厳しいですよね。

暑さだけでなく、紫外線も下からも横からもきているのです。

上からの紫外線を、日傘や帽子で防いでも
横から、下からくる紫外線は防げません。

その為、日焼け止めを塗ることはとても大切な工程となります。

実は、いつも使っているファンデーションにも
紫外線対策のものがたくさんあるのです。

特に、下地にはSPF20~や、PA+
など書かれているものも多くあります。

もちろんレジャーに行く時などは
きちんと日焼け止めを塗った方が良いですが、
日常生活での紫外線はお化粧に入っている紫外線対策のもので
十分と言えます。

あまり塗りたくるのもお肌に悪いですからね。

普段お使いの化粧品がどの程度紫外線対策がされているか
ちょっとだけ裏面をみて確認してみてください。

Comments are Disabled